メリット豊富な紹介予定派遣

チャンスをつかむ!紹介予定派遣
紹介予定派遣で働くメリット
更新日:2020/03/02

紹介予定派遣で働くメリット

自分に合っているかどうかが分かる

紹介予定派遣には多くのメリットがあります。まず、職場の雰囲気を事前に知ることができます。新しい職場に馴染めるかどうかは転職を考える人にとって大きな不安です。紹介予定派遣なら、事前に職場との相性を確かめることができます。また、仕事内容が自分の適性と合っているかどうかも判断できます。これまでにない仕事を経験する可能性がありますし、それが自分に向いているかどうかを確かめるだけではなく、試用期間で実務経験を積むことができます。

直接雇用になる確率の高さ

通常の派遣と比べて直接雇用される可能性が圧倒的に高い点もメリットです。直接雇用を前提としているため当然のことではありますが、通常の派遣の場合は派遣期間終了後に直接雇用契約を結ぶケースが非常に少なく、全体の1%ほどしかいません。それに比べて紹介予定派遣の場合、全体の50%以上が直接雇用につながっています。このように、実際の数字で比較すると直接雇用される確率の高さを理解できます。
また、直接雇用されるまでの期間の短さも見逃せません。通常の派遣なら2~3年ほど働いてから直接雇用を打診されるケースが多いです。しかし、紹介予定派遣なら最長でも6ヵ月です。通常の派遣では2~3年働いても直接雇用されないことがあるため、この差は非常に大きいと言えます。

派遣会社が間に入ってくれる

派遣期間中は派遣会社が間に入ってくれるので、色々と相談できる点もメリットです。派遣会社は派遣先に対して契約違反がないかなどを定期的にチェックしています。派遣先で悩み事があった際には派遣会社に相談しましょう。例えば、事前に聞かされていた仕事と実際の業務が異なる場合、労働契約を解除することができます。これは労働基準法で定められています。
また、直接雇用されるまでに派遣会社が企業側と交渉をしてくれます。給与や休暇など、通常の転職活動であれば自力で交渉しなければならないところを派遣会社が交渉してくれるので、自分は安心して業務に取り組むことができます。

大手で働ける可能性も

場合によっては、経験が浅くても大手に採用される可能性があります。通常の中途採用だと倍率が高いところでも、紹介予定派遣を通して働くことで直接雇用を勝ち取れる可能性が高くなるのです。学歴や経歴に自信がない人でも、紹介予定派遣なら6ヵ月の試用期間を通じて経験を積むことができます。通常なら書類選考の時点で落とされる可能性が高い人でもチャンスがあります。

おすすめカテゴリ

紹介予定派遣とは 紹介予定派遣とは

正社員を目指す人へ